森白製菓株式会社
ホーム 森白製菓のこだわり
お菓子は人を幸せにするためのツールであると、私たちは考えます。おいしいという笑顔のために、楽しいという幸せのために、何よりも守らねばならないものは、食の安心・安全です。原料となる餅米には、産地を厳選した国産餅米を100%使用。日本の伝統の味を末永く継承していくためにも欠かせないこだわりです。
 ほかにも衛生管理を徹底した生産ライン、食品製造の責任の重みを常に意識させる社員教育など、食の安心・安全を確保するための施策は枚挙にいとまがありません。これらの施策に最優先に取り組むことで、おのずと人を笑顔にするお菓子はできるはず…。そんな基本的な考えのもと、毎日のお菓子づくりに全社員一丸となって励んでいます。
創意工夫を得意とする当社。「お菓子だったら何でも作れる」、そんな自負を持っています。中でもこだわりは「和」をテーマにしたお菓子を作っていきたいということ。主力商品のあられは、古き良き日本の伝統を今に伝えるお菓子の一つ。そんな日本の和の心を大切にしたい私たちは、チョコレートやゼリーといった商品にも和の息吹を吹き込んでいきたいと考えています。洋風のお菓子に抹茶やきなこ、あるいは地元岐阜羽島特産のぎんなんなど、和のエッセンスを加えることで他社にはない味覚を常に追い求めていきます。
 もちろんこれらは時代が求めるものでなければいけません。高感度のアンテナを張り巡らせて情報をキャッチし、時代に合った商品を提供していく。これも人を幸せにするお菓子を作る、当社の使命の一つと考えます。
「"和"をテーマ」「時代が求めるものを提供」、そしてもう一つ「意外性と面白さの創造」を商品開発におけるキャッチフレーズとしています。代表的なものが「変わりあられ」シリーズ。「めちゃうまラー油」「じゃがバター」「こんがりコーン」など、従来のあられにはなかった味を開発し、年配のお客様から若い世代まで幅広く受け入れていただくことができました。特に「たまたまトマト」「好きっとレモン」「やみつきトムヤムクン」などはネーミングにもこだわり、女性誌にも取り上げられる商品が生まれたことから、若い女性層にも当社のあられファンになっていただいています。
 商品名を見てクスッと笑い、口にほおばり、そのおいしさで二度笑顔になれる。そんな意外性と面白さにあふれた商品を、当社は今後も提案していきたいと思います。
森白製菓株式会社
本社
〒501-6273 岐阜県羽島市小熊町4-474
TEL. 058-392-9000 FAX. 058-391-5144
正木工場
〒501-6215 岐阜県羽島市正木町須賀赤松215
TEL. 058-392-9001
Copyright ⓒ 森白製菓株式会社 All Rights Reserved.